2018年 3月 の投稿一覧

お金がないけど借金は嫌!そんなときはリサイクルショップへ!

こんにちは!良品企画の森田です。

突然ですが今お金がなくて困っている人はいませんか?給料日まであと1週間あるけどお金がなくてご飯が食べられない…。なんとかして生活費を…と言う人に読んで欲しい記事です。

お金がないとき思い浮かぶのはカードキャッシングなどの借金、単発バイト、自分の持ち物を売る、あたりだと思いますが、カードキャッシングは抵抗があるし単発バイトは予定が開かない…と言う人におすすめなのが、持ち物を売ってお金にする方法です。

しかしながら古いゲームや古本、古着などを近くのブックオフやセカンドストリートに持っていったら買取金額1円しかつかなかった…、無料で回収ならできますと言われてしまった…と言う経験をした人もいるのではないでしょうか。実際にリサイクルショップに売った時にお金になるくらいのものってどんな物があるのかを教えていきたいと思います。

まとまった金額を得ることは難しいですが、給料日までのつなぎになるくらいの金額になるものを上げていきたいと思います。

前提

まず、今回はすぐにお金がほしいということで、販売方法は即日現金になるリサイクルショップに限定します。ヤフオクやメルカリで売る場合は時間が結構かかってしまうため、また今度の機会に説明します。リサイクルショップで売った時にご飯が食べれるくらい以上の金額がつくものはどんな物があるのかを上げて行ければと思います。

古着


売るものを探した時に思いつきやすい商品だと思います。服持ってない人はいないですからね。しかしながらリサイクルショップに持っていった時にお金になるかどうかは別問題です。どういったものが値段がつくんでしょうか?

まず、ある程度の値段がつくものとなると、1点で値段がつくものになります。まとめて○○kgで〇〇円のような査定のしょうひんになるとほとんどお金にならないと思ったほうが良いです。また、状態がいいことが前提になります。着すぎてくたびれていたり、色あせていたり、破れていたりする場合、よっぽど元の値段が高くない限りお金になりません。

具体的に値段が付く商品はいわゆるブランド品と言われるものです。量販店で買ったようなものに関しては1点で値段がつくものはないと思ったほうが良いです。セレクトショップや直販店で買ったブランド品がお金になるメインの古着になります。

ブランド物のバッグや財布、アクセサリーなどでも、年数が経っていたり、状態が悪くなっていると思ったよりも値段がつかない事が多いです。元の値段が高めに設定されているだけに持っていった時に大した値段がつかないとショックを受けることもあるかと思いますが、古いものに関してはそんなもんだと思うしか有りません。

主な買取ショップ

トレジャーファクトリー、キングファミリー、RAGTAG、セカンドストリートなど

高く売るコツ

・洗濯、掃除をしていく

古着を売るときはしっかりと選択肢てからいきましょう。アクセサリーやカバンなら磨いたり、きれいにしてから行きましょう。1回洗濯すれば同じなんだから買取価格に変わりがないだろうというのは売り手側の考え方です。見た目の状態が汚いことで、それが簡単に落ちる汚れであっても買取価格が大きく減額になるケースはかなり多いため、できる限りきれいにして、店側に買取価格を下げる理由を与えないようにしましょう。

・シーズンにあった物を持っていく

店舗にもよりますが、シーズンオフの商品は買取価格が下がりやすくなります。例えば夏場にコートや、冬場に短パンなどです。買った段階から次のシーズンまでその商品を在庫することがほぼ確定してしまうため、古着屋としてはできれば避けたい商品となってしまい、買取価格が下がってしまいます。できれば古着はベストシーズンに売るようにしましょう。

・ちゃんとした身なりで行く

ちょっとしたテクニックのようなものなんですが、ブランド品を身に着けているとリサイクルショップの店員さんがちゃんと査定してくれやすくなります。まとめて商品を持っていった際など、1点だけ値段のつくものがあってもまとめ売の中に入れられたりしてしまうことがあります。その中の方法として、おしゃれなショッパー(袋)にアイテムを入れていくというものがあります。ブランド物のカバンなどに洋服を入れておくことで、中に入っている商品も高いものだと思って丁寧に査定してくれる可能性がアップします。

古本


単品だと大した値段になりませんが、100円の買取商品が30冊あれば3000円になります。まとめて売ることでそこそこの金額をゲットすることができるかもしれません。高価買取が期待できる商品としては、発売から新し目、または人気の高い【漫画】です。文庫本やハードカバーの小説は買取が冷遇されがちで、古本の買取商品のメインは漫画です。まとめて持っていけばある程度のお金になるかもしれません。

主な買取ショップ

BOOKOFFなど(個人店など1店舗での営業店も多い)

高く売るコツ

・きれいにしておく

漫画はある程度の状態を下回ると買取価格がつかなくなります。カバーなどが折れ曲がっていると1円もつかなかったりするため、折れがある場合はなにかに敷いて押すなどして頑張って直して下さい。直らない場合は諦めるしか無いため、普段から漫画はきれいに扱うのが良いでしょう。

・事前に調べる

最近ではインターネットで買取価格を調べることが可能です。もちろんすべてのタイトルの買取金額がわかるわけではありませんが、現在古本屋で品薄の人気商品はほとんどすべて載っているため、買取の参考にすることができます。逆に言えば売りたい漫画の買取価格が載ってない場合、二束三文にしかならないケースが多いです。お金になりそうな漫画のタイトルを調べてみましょう。

・専門店に持っていく

古本の買取のメインは漫画と言いましたが、もう一つ高く売れる可能性がある商品があります。それは絶版になったものや人気商品の初版本などのプレミア商品です。しかしながらそういったものはブックオフなどの普通の古本屋に持っていくと適切な金額で買い取ってもらえない場合もあります。ヤフオクの相場など、インターネットプレミア商品かどうかをしらべて、プレミア系に強い古本屋に持っていきましょう。

ゲーム


ゲームは身近にあって高価買取が見込める商品です。ゲームをよく買う人は終わったら売却する方も多いのではないでしょうか?人気の最新作クラスですと買取価格が新品価格の9割近いという結構特殊な商品でもあると思います。

主な買取ショップ

ブックオフ、ゲオ、駿河屋など

高く売るコツ

・どんな商品が高く売れるの?

ゲームの買取価格設定は新しさと人気で決まります。昔に比べると現行機種のゲームであれば値下がりするペースが若干遅くなっておりますので、販売からある程度たったゲームでもそこそこの金額になることもあるため、ネットの相場などで調べてみましょう。ある程度の金額になる寿命は2ねん前後くらいかなと思います。パワプロやウイイレなど、毎年出るようなゲームだと最新作が出ると旧作の買取金額は大幅に下がります。

・まとめ売りは損?

ゲームの買取店によく、「10本まとめて売れば買取価格3000円UP!」のような広告があると思います。すべての店がそうだというわけではありませんが、商品の買取金額からちょっとづつ調整して3000円UPにしているところもあります。別に損をしているわけではありませんが、あんまり当てにする必要もないよ、という話でした。

・状態を整える

ゲームも買取りに出す時はきれいにしていきましょう。ケース、説明書などはしっかりと用意しましょう。ディスクの汚れで値段を下げられることもありますが、汚れであれば拭けば落ちることもあります。実際にディスクの汚れが原因で買取を断られた商品のディスクを拭いて3日後に持っていったら普通に買ってもらえた。というケースもありますので、簡単な清掃もかなり高価があります。店側に買取金額ダウンの言い訳をさせないようにしましょう。

トレーディングカード


トレーディングカードも専門店があったり、古本屋でも取り扱いがあったりと、割と買い取ってくれるお店が多くあります。現役でトレーディングカードをプレイしている方であれば、だいたい相場はわかっていらっしゃるかと思いますので、今回は昔やってたカードがとっておいてある方向けに書いていきたいと思います。

主な買取ショップ

カメレオンクラブ、駿河屋、BOOKOFFなど

高く売るコツ

・相場を調べる

子供の頃やってたトレーディングカードって売ったらいくらになるんだろう?大事に取っておいた方ならなんとなく考えたことがあると思います。残念ながらその殆どは買取価格のつかないものになります。しかしながら、10年以上前のカードでも高価で取引がされている商品もあります。基本的に高音で取引されている商品は大会の優勝者がもらえる発行枚数が少ないものや、ゲームの付録についていたものなどが多いですが、中にはブースターパックに封入されていたものでもそこそこの金額になるケースもありますので、ネットなどを利用して相場を調べてみて下さい。

・状態の確認

トレーディングカードは状態によって買取価格が大きく変動する商品になっており、カードの性質上状態が悪くなりやすい商品です。日焼け、色あせ、剥がれや折れなどがあると大きく値段が下がってしまったり、取扱自体してもらえないケースもあります。子供の頃に遊んでいて状態がきれいというのはかなりハードルが高いため、昔のプレミアカードの状態が良いものの値段が非常に高い原因にもなっております。カードをスリーブやバインダーに入れて大切に保管していた方はチャンスかも知れません。

携帯電話


使わなくなった携帯電話もリサイクルショップに持っていけば買取をしてくれます。最近では下取り等に出さないと昔の携帯電話が手元に残るため、特に理由もなく取っておいてある方も少なくないと思います。使わないけど捨てるのももったいないしなんとなく取ってあるという方は売ってしまってもいいかと思います。買取価格は基本的に時間が経つほど下がっていくため、思いついたが吉日です。

携帯電話は結構古いものでもそこそこの値段がつくため、一度調べてみると良いと思います。例えば今から4年半ほど前に発売されたiPhone5sの買取価格は5000円前後となっております。買い替えのタイミングが2年おきと言われておりますので、2回買い替えたくらいの機種でそのくらいの値段になると考えれば良い金額かと思います。

主な買取ショップ

ゲオ、大黒屋、ソフマップ、じゃんぱらなど

高く売るコツ

・相見積もりをとる

携帯電話は競合他社が多く、相見積もりを取ることで買取価格を上げることができます。相見積もりとは複数の買取業者に買取価格の見積もりを出してもらうことです。わざわざお店まで行かなくても電話やネットで簡単に調べることができます。早くお金が欲しい気持ちをぐっと抑えて一番高い所に売りましょう。

・残債があるかどうか調べる

携帯電話買取に大きく関わってくるのが残債の有無です。今回は買い替えたあとの家で眠っている携帯電話なのでほとんど心配はありませんが、買ったばかりだと残債が残っている場合があります。お店によっては残債があると買い取ってくれないところもあるので調べておきましょう。残債の有無に関しては下のリンクから確認できます。端末番号(IMEI)を入力することで確認できます。◯…残債なし △…残債有り ×…支払いが滞っている

docomoSoftBankau

・最後の手段

最後の手段として、今使っている携帯電話を売ると言う方法もあります。現行のiPhoneXであれば買取金額は6万円前後とかなり高いため、どうしてもまとまったお金が欲しい場合、今つかってる携帯電話を売るという荒業もあります。もちろん携帯電話がなくなるため、現代社会ではかなりのデメリットですが最終手段として覚えておくと良いでしょう。売ってしまった場合でも分割の携帯電話料金はちゃんと払いましょう。携帯電話のブラックリストに乗ってしまうと5年間キャリアと契約ができなくなってしまいます。

家電


家電を売るのはかなり苦肉の策かと思いますが、どうしようもなくなった時は一時的なお金にしてしまうという方法もあります。今まで紹介してきた中でもなくなるとかなり困りますし、買取金額も新品価格に比べてかなり安めなため、経済状況が安定したから買い戻すというのにも一苦労します。少しでも高く売れるものをご紹介していきたいと思います。

主な買取ショップ

トレジャーファクトリー、リサオク、HARD OFFなど

高く売るコツ

・なにが高く売れるの?

家電の中で比較的高く売れる商品は、テレビやBDレコーダー、オーブンレンジです。あとは冷蔵庫が大型のものであれば定価に対してそこそこの値段になります。小型の冷蔵庫や洗濯機は定価25000円くらいのもので3年落ちだとしても買取金額は2000から良くても5000円位です。業者によっては値段をつけてくれないところもあるため、【お金がほしい】という理由から売却するのには向いてないでしょう。買い戻すのにもまた結構なお金がかかってしまいますし、搬入等も大変です。

それらに比べたら小型であるテレビ、BDレコーダー等あればそこそこのお金になります。32型の液晶テレビであれば7年落ちでも3000円位の買取価格が付きますし、新しければ10000円食らいついたりもします。オーブンレンジも高機能のもので比較的新し目であれば定価の1/4くらいから3/1くらいの買取金額が付きます。

・相見積もりをとろう

年式の新しい家電は競合が多いため、相見積もりを取ることをおすすめします。こちらもテレビやBDレコーダーなどであれば最高で新品価格の2/3くらいの値段がついたりしますので、ぜひ探してみて下さい。年式が古い場合はあまり期待しすぎるとがっかりするかもしれませんので心の準備だけしておきましょう。

・大型のものは出張買取

そうはいってももう冷蔵庫と洗濯機しか売るものがないよ…という方もおられるかと思います。大型の商品は車を持っていないとリサイクルショップへ持っていくのは難しいと思います。その場合は出張買取を利用しましょう。持込に比べてそこまで買取金額が安くなったりはしませんので、まずは電話等で相談してみましょう。出張費、見積費用など、無料のところもありますが、有料の場合もありますので、その當はしっかりと調べてからお願いするようにしましょう。

その他売れそうなもの

その他に売れそうなものは主に趣味系のものです。楽器や釣具などは高い買取金額が付きやすいでしょう。フィギュア等もプレミア品であれば結構な値段がついたりします。趣味系の商品はそもそも持っている方が相場に詳しいケースが多いため割愛しましたが、お金に困ったら趣味の物を売るというのも有りでしょう。今の時代様々な専門店が存在していますし、大規模なリサイクルショップであれば、「そんなものまで買うの?!」というほど様々な商品を買い取りしています。

まとめ

いかがでしょうか?お金に困っている方、家を見渡してみて該当するものは有りましたか?当たり前ですがリサイクルショップは再販して利益になるものしか買ってくれません。闇雲に物を集めるのではなく、ある程度当たりを付けてから専門店に相談してみましょう。

白物家電を処分するには?お金になるかも?

こんにちわ!良品企画の森田です。

お引越しやお買い替えに伴って不用品を処分するとき、皆さんはどのような方法をとっていますか?古本やゲームなどはブックオフのようなところへ持っていけば買取、もしくは無料で引き取ってもらえることは皆さん知っているかと思います。最近ではエリア内であれば無料で出張買取や、宅配買取を行ってくれるところもありますね。

実は古本やゲーム以外にも、あなたのお家にあるものを捨てるのではなく、販売することで処分することができるんです。知っている人からすれば「よくつかってるし知ってるよ」となるところですが、意外とどうせゴミだろうと思っている人も多いです。もちろん再販が難しく、処分にはどうしてもお金がかかってしまう商材もありますが、ゴミとして捨てるしか無いと思っているものに値段がつくことも全く珍しくありません。

今回は処分の大変な冷蔵庫や洗濯機のようないわゆる白物家電を売るにはどうしたらいいのか?また、できるだけ高く売るにはどうしたら良いのか話していきたいと思います。

白物家電を捨てるには?


まずは捨てる方法についてです。それぞれメリットデメリットありますので、自分にあった方法を見つけましょう!

新しく購入する電器店に引き取ってもらう


冷蔵庫や洗濯機を買い換える場合、買い替え先の電器店で引き取ってもらうことが可能です。引き取りの際には収集費用、運搬費用、処分費用がかかります。金額はサイズによって多少前後しますが、だいたい1万円かからないくらいです。

メリット

・運搬など自分でやらなくてよいため楽

・動作状況を問わない。(故障しててもOK)

デメリット

・直近だと希望の日程通りにいかないことがある

・金額が割と高め

・買い替えのときにしか使えない

引越業者に引き取ってもらう


引越の際の処分の場合は引越業者に有料で引き取ってもらうことが可能です。引取金額は引越業者と相談の結果決まるため、かなり幅があります。引越業者は競合他社が多いためできるだけ見積もりはその日のうちに決めたいと思っていますので、交渉次第では引越金額と合わせてかなり安くすることも可能でしょう。繁忙期と閑散期で結構態度が違うので、繁忙期に強気に行くのはやめたほうが良いかもしれません。金額は5000から10000円位を目安に考えると良いでしょう。

メリット

・運搬などを自分で梁楽て良いため楽

・引っ越しと同時にできるため時間短縮になる

・動作状況を問わない。(故障しててもOK)

デメリット

・そこそこお金がかかる

・安くしようとすると交渉能力が必要

・引越し料金に含まれて詳細が不明瞭になりがち

・引越し時にしか使えない

指定処理場に自分で持っていく


郵便局で家電リサイクル券を購入して各自治体の指定の処理場に自分で持っていくことで処分ができます。家電リサイクル券の料金は商品のサイズや種類によって違いますが、冷蔵庫洗濯機であれば3500-5000円くらいになります。

メリット

・電器屋や引越業者に頼むより安い

・自分の好きなとき(平日であれば)に行ける

・動作状況を問わない。(故障しててもOK)

デメリット

・搬出や運搬が大変

・手続きが面倒

不用品回収業者に依頼する


不用品回収業者を利用することで上記の方法よりも安く済ませることができる場合もあり、場合によっては無料になる場合もあります。しかしながら一部の不用品回収業者には悪徳業者もいますので、しっかりと調べる必要があります。

例えば、無料なのは回収だけで出張費や運搬費と称して追加料金を請求されたり、元々出張費がかかると家まで来て、処分対象外商品と言われて出張費だけ請求されたりするケースもあります。また、格安料金で回収した商品を山に不法投棄している業者などもおり、その業者が逮捕された場合、依頼したあなたが知らなくても、あなた自身が法律に引っかかってしまうケースもあります。そのため、不用品回収業者に頼む場合はしっかりと調査の上、お願いするようにしましょう。

メリット

・一番安く住む可能性がある

・家まで来てくれて楽

・引越や買い替えなどがない場合でも使える

・不用品処分の幅が広い(他のものも一緒に処分できる)

デメリット

・トラブルの可能性が一番高い(トラブルになった場合のリスク大)

思わぬ金額の請求、不法投棄による逮捕、搬出時の壁破損等の保証を逃げられるなど

・トラブル回避のために調べないといけない

白物家電を売るには?


次は白物家電を売る方法です。こちらもメリット・デメリット様々ありますので、自分にあった方法を見つけましょう!

ヤフオクで売る


個人がネットで売るサイトとしては鉄板ですね。最近は他にもメルカリやフリルなど、個人で簡単に販売ができるサイトが増えていますがまだまだヤフオクが圧倒的に1番かと思います。取扱可能なジャンルも、登録者数も多いため、1番使いやすいかと思います。リサイクルショップと違って買い手さえいれば年式の制限等もないため、かなり古いものでも動けば値段がついたりします。2000年製の洗濯機が3000円で売れたりすることもあるので夢はあると思います。白物家電の場合だと動作不良品は流石に厳しそうです。工夫しないと送料が高くなるため売れないというケースもありますので、引取限定等工夫してみましょう。

メリット

・高く売る期待値が一番高い

・年式などの制限がない

・販売できるジャンルが広い

デメリット

・売れる時期がわからない(ずっと売れ残る可能性もある)

・発送などの手配を全て自分で行わなければならない

・お客さんとのトラブルは自己責任

・基本は動作品のみ(買い手がいれば一応売れるが白物家電は厳しい)

リサイクルショップに持っていく


物を売ると言えばリサイクルショップです。大型の家電の取扱をしているリサイクルショップを調べて持っていってみましょう。持込の場合は取扱不可になった場合持って買えるのが大変なため、電話で取扱できるかどうか確認してから行くのをおすすめします。冷蔵庫や洗濯機などの白物家電は6.7年落ちくらいが買取可能ラインと言われています。お店によっては5年以内というところもあるのでしっかりと調べましょう。大型のファミリー向けのようなものは多少古くてもお値段付きやすく、一人暮らし用の小型のものは3年で対象外になったりと、少々厳しかったりもします。

メリット

・ヤフオクほどではないが値段がつく

・発送等の販売手続きは必要なく、持っていくだけで良い

デメリット

・年式が古かったり、動作不良があると取り扱ってもらえないことがある。

・持っていくのが面倒(近くに無いと持っていけない)

リサイクルショップの出張買取を使う


最近では大型家電を出張買取してくれるリサイクルショップも増えており、持っていく必要すらありません。家まで来て査定、買取、搬出まですべてやってくれます。当社比になりますが買取金額も持込と殆ど変わらないと思います。年式の制限はありますが、当店では10年落ちくらいまで値段をつけて買い取っておりますので、1店舗に年式が理由に断られたとしても諦めずに他社に相談してみましょう。しかしながら、中にはかなり強引に押し買いを行う業者もおり、売るつもりのないものまで売ってしまうケースもありますので、業者選びは慎重に行いましょう。

メリット

・家まで来てくれて買い取ってくれる

・持込と遜色ない買取金額がつく

デメリット

・古すぎたり壊れてたりすると取り扱ってもらえないことがある

・出張買取範囲内のリサイクルショップがない場合利用できない

・悪徳業者の存在

まとめ

いかがでしたでしょうか?販売ができる状態の商品であれば、売ってしまった方がお得ですね。よっぽど時間に余裕が無い場合はしょうがないですが、まずは商品の状態を確認して、可能であればヤフオクやリサイクルショップを利用して無駄なお金を省きましょう。簡単に纏めておきますので参考にしてみてください。

・商品が故障している場合

販売はかなり難しいです。捨てる方向で検討しましょう。車と時間に余裕がある方は自分で捨てるのが良いでしょう。信頼の置ける不用品回収業者がいればそちらにお願いしても良いでしょう。

・年式が10年以上前のもの

時間に余裕があればヤフオクに出して見ましょう。リサイクルショップによっては無料で回収してくれる場合もあるのでヤフオク煮出すことができない人は相談してみて下さい。見つからない場合は捨てる方向で検討しましょう。

・年式が10-7年落ちのもの

取り扱ってくれるリサイクルショップが増えます。7年までが区切りのお店が多いため断られることもあるかもしれませんがどうしてもお金を使いたくない人は根気強く探しましょう。

・年式が6年落ち以内のもの

リサイクルショップが数件ある所に住んでいる方なら買い取ってくれるお店が見つかると思います。数件に相見積もりをとってみて、一番高い所に売ってみるのもいいでしょう。

 

必ずしもこのとおりとは行きませんが、だいたいこんな感じになります。参考にしてみてくださいね。

リサイクルショップ、ヤフオク、メルカリ、CASHを比べてみた

こんにちは!良品企画の森田です。

最近では「自分の持ち物を売る」という方法をインターネットで誰でも簡単にできるようになっていて、その手段もたくさんありますよね。
大まかに分けると「オークションサイトなどを利用して売る」と「リサイクルショップなどの会社に買い取ってもらう」の2つに別れます。
ちょっとやったことがある人なら、前者は高く売れるけど発送や取引がめんどくさい、後者は安くなるけど楽という大まかなイメージはあるのではないでしょうか?
でも実際にどのくらいの金額に差が出て、どんな手間があるんでしょうか?今回は実際に【出張買取】【ヤフオク】【メルカリ】【CASH】についてどのくらいの買取金額に差があるのか調べてみました。

今回調べてみたのは

【液晶テレビ】 32型 東芝 32S20 2016年モデル 現在新品価格40,000円前後


【バッグ】ルイ・ヴィトン ティカルPM M40078 現在新品価格60,000円前後 直販店で買うと100,000円前後


【スマートフォン】 iPhoneX 256GB 本体料金残債なし 140,000円前後


の三点です。商品状態は大きな傷や汚れ、破損、動作不良等は一切ない、通常使用の中古品とします。

ヤフオク

ヤフオクって?

知らない人はいないと思いますが日本最大級のオークションサイトです。個人から店舗まで沢山の人が出品しており、参加人数も必然的に多くなっております。オークション形式だけではなく定額での販売も可能です。

ヤフオクのメリット

ヤフオクのメリットはなんと言っても高く売ることができる可能性が高いことでしょう。直接お客さんとやり取りをするため、中間にかかる金額はヤフオクに支払う手数料のみになります。また、オークション形式で出品することができるので、相場よりも高くなる可能性もあります。最近は人も増えてきて相場は安定しがちですが、古いオーディオやトレーディングカードなど、総場の荒れやすい商品であればまだまだオークション形式の旨味を楽しむことができます。

ヤフオクのデメリット

ヤフオクのデメリットは全て自分でやらないといけないところです。商品出品用のページ作成、落札者との取引連絡、入金の確認、発送の手配など、特に大型商品の場合けっこう大変です。また、なにかトラブルが合った際も全て自己責任となります。CASHや出張買取に比べると現金が手元に来るまでに時間がかかるという点もあります。かんたん決済で落札者が支払ったあと、ヤフオクから入金されますので、すぐに現金を手にすることが可能です。

ヤフオクにかかる費用

落札手数料…落札代金の10%(月額498円のプレミアム会員の場合8.64%)

その他、最低落札価格の設定や注目のオークション、目立ちアイコンなどのオプションを利用した場合使用量がかかりますが、無くても普通に売買可能です。

車やボートなどのエンジンの付いている商品を打った場合は料金体系が変わりますが今回は割愛します。

ヤフオクで売ったらどれくらい?

【液晶テレビ】落札金額:20,000円-手数料:2,000円=18,000円

【バッグ】落札金額:40,000円-手数料:4,000円=36,000円

【スマートフォン】落札金額:100,000円-手数料:10,000円=90,000円

ひとつめなので比較対象がないですがやはりかなり高いですね。相場も安定しており、商品状態が同じくらいならほとんど同じくらいでの落札となっております。

 

メルカリ

メルカリって?

こちらも非常に有名なフリマサイトです。ヤフオクとの違いとしては、オークション形式での販売ができない点、販売、購入ともに原則スマートフォンでのみの操作となる点があります。

メルカリのメリット

メルカリの一番のメリットはヤフオクと同じです。お客さんと直接取引になるため、手数料を差し引いて売ったお金がそのまま自分のものとなります。また、「スマホで気軽に」という性質上こういったネットでの直接販売の知識が少ない人が多く、相場とかけ離れて高く販売できるケースもあります。お客さんとの距離感が近く、連絡を取りやすい雰囲気があるのも特徴の一つです。

メルカリのデメリット

メルカリのデメリットはヤフオクと同じく、全てを自分で行わないといけないという点があります。また、【プロフ必読】【合言葉】のような独自のルールが多く、なにも知らずに利用するとトラブルになってしまうケースもあります。ヤフオクほど規約が厳しくなく、それが良い面もあれば、悪く作用してしまうケースもあります。

メルカリでかかる費用

出品手数料…売上金の10%(送料込みにした場合、送料にも手数料がかかるため注意が必要です)

売上金振込手数料…売上を引き出す際、金額が1万円未満の場合210円の手数料がかかります。

かなり限定的ですが、スマホゲーム「Ingress」の著作物を含む二次創作物と漫画「宇宙兄弟」の二次創作物には更にライセンス料として10%の手数料がかかります。

メルカリで売ったらどれくらい?

【液晶テレビ】落札金額:20,000円から25,000円-手数料:2,000円から2,500円=18,000円から22,500円

【バッグ】落札金額:30,000円から60,000円-手数料:3,000円から6,000円=27000円から54,000円

【スマートフォン】落札金額:110,000円-手数料:11,000円=109,000円

ヤフオクよりも若干高めの結果となりました。ヤフオクよりも相場が荒れがちで、バッグなどの装飾品系はそれが顕著なようです。また、最初に設定した金額で決まるケースがかなり少なく、コメント欄からの値引き交渉や、人気商品であれば購入希望社同士でオークションが始まったりします。設定金額を超えることはまずないので、値引き前提で高めに金額を設定したほうがいいかもしれません。

 

CASH

CASHって?

CASHは名目上【質屋アプリ】となっており、商品を査定してもらって査定額を受け取り、期日までに返済すれば商品は手元に帰ってきます。返済しなければそのまま質に入れた商品がCASHのものになるというシステムです。一応そのような名目になっていますが、利用者の98%はそのまま返済すること無く、商品の販売を目的として利用しており、実質上ネット上の買取サービスになっています。似たようなサービスにメルカリNOWというものがありますが、だいたい同じようなサービス内容となっています。

CASHのメリット

CASHのメリットは、現物での査定の必要がなく、写真を1枚送るだけで査定、金額の確定まで完了する点です。普通の宅配買取であれば、写真を送って大体の見積をもらうことはできても、金額の確定はできませんが、CASHの場合、写真を送って値段が確定したら、あとは商品を送るだけで買取金額を受け取ることができます。取引連絡やトラブル時の対応などがないぶん、ヤフオクやメルカリより簡単に販売が可能となっております。

現金を手にすることができるのもヤフオク等に比べれば早めです。商品と交換に目の前に現金が!とまでは行きませんがアプリを使って査定、確定、出勤の手配をすればネットバンク等にすぐに振り込まれますので、当日中に現金化することが可能です。(入金まで2営業日かかった!というお客様の声もあるようで、即日キャッシュをうたってますが過度な期待は禁物なようです。)

また、現在は採算が取れなかったのか休止中となっておりますが、買取金額の下限を1000円に設定していました。対象の商品であればどんなものでも1000円以上になるというサービスが話題を集めましたが、流石に無理があったのか現在は休止中です。もしかしたら復活するかもしれませんので動向に注目です。

CASHのデメリット

CASHのデメリットはまず、買取可能な商品が限られている点です。主な買い取り商品はApple社製の商品と服飾品です。服飾品の中にもブランドの対象が有り、対象ブランドの商品のみ買取可能となっております。また、最大査定金額の上限が2万円となっており、超高価なブランド品や最新のiPhoneなどを査定に出しても2万円以上にはなりません。さらに、1日の買取上限が1000万円までとなっており、これを超えた場合CASHに販売することができません。結構超えてしまうことがあるようで、毎日10時と20時からのサービス開始に合わせて申し込む必要があるようです。

また、利用者の声では「査定が適当」と言う声もあるようです。写真一枚で査定するためどうしても相場通りとは行かないケースも多いようです。

CASHでかかる費用

引出手数料として250円かかります。

質屋アプリとして利用する場合、2ヶ月間で15%の利息がかかりますが、買取アプリとして利用する場合はかかりません。審査が不要なため利用しやすいですが、利息はかなり高いです。今回は買取についてますので詳しい説明は省きますが、2万円をCASHで借りた場合、2ヶ月後返金するのは23000円、アコムやプロミスといったカードキャッシングで2万円借りた場合は20600円くらいと考えると、かなり高いですね。

CASHで売ったらどれくらい?

【液晶テレビ】取扱不可

【バッグ】8,000円

【スマートフォン】20,000円

上限が2万円のため、定価14万円のiPhoneXも20,000円になります。また、バッグも8,000円と控えめな金額になり、あまり高いものを売るのは向いていないのかもしれません。上記の通りかなり査定に幅があるようなので、もしかしたらバッグの金額も変わってくるかもしれません。指定ブランドの服飾品とApple製品のみの取扱のため液晶テレビは取扱不可とのことです。お金を引き出したい時は250円の手数料を払って引き出しになります。

出張買取

出張買取って?

ここで言う出張買取は、リサイクルショップに寄る出張買取サービスのことです。リサイクルショップのスタッフがご自宅まで来て、現地で商品を見て買い取ってくれます。各店舗ごとに買取金額や支払い方法、タイミング、取扱可能商品が違いますが、今回は当店リサイクルショップ良品企画を参考に見ていきたいと思います。

出張買取のメリット

出張買取のメリットはまずその楽さです。基本的には当日のやり取りだけで買取が完了します。発送や販売したお客様とのトラブル等の心配も一切ありません。また、当店の場合ではありますが即日現金でのお支払いとなります。できる限り早く現金がほしいという方には良いかと思います。大型商品の場合、通常の運送会社で発送ができなかったり、個人ではなかなか難しい場合でも出張買取であれば売却が可能です。販売金額が荒れづらいというのもあります。査定するスタッフは古物の取扱に慣れていますので、適正な相場での買取となる可能性が高いです。

出張買取のデメリット

出張買取のデメリットはまず、値段が安くなってしまいやすい点です。商品の持ち主とエンドユーザーの間にリサイクルショップが入るため、どうしても買取価格は自分で売るより安くなってしまいがちです。また、都心から離れてしまうと来てくれる業者が少ないというデメリットもあります。自分から連絡する場合はあまりありませんが悪徳業者の存在もあります。不用品を買い取ると語って貴金属などを強引に買おうとするいわゆる押し買いをする業者もいますので、業者の選定は重要となります。

出張買取にかかる費用

当店の場合になりますが基本的に費用は一切かかりません。エアコンなどの取外しや物置の解体作業等が発生する場合は別途費用を頂く場合もありますが、そのまま搬出可能な商品の買い取りに費用はかかりません。

店舗によっては出張料金等があったり、商品個数何個以上と言った制限がある場合があります。

出張買取で売ったらどれくらい?

【液晶テレビ】13,000円

【バッグ】20,000円(ギャランティカード等ない場合取り扱えないケースもあります)

【スマートフォン】70,000円

やはり直接取引となるヤフオクメルカリと比べると一段書いやすくなってしまいます。順序立てて考えれば当然のことなので「安い!」って怒らないでくださいね。他店舗と比べてみてもおそらくそこまで大きな違いはないかと思います。取扱可能商品であれば相場からかけ離れることが少ないのも、リサイクルショップの強みかと思います。

 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。とにかく1円でも高く売りたい人はヤフオクメルカリへ、運ぶのが嫌だったり、面倒事が嫌な方はリサイクルショップの出張買取へ、とにかく時間がない方はCASHを利用するのがいいんじゃないかな?と思いました。

「こんなに差が出るなら絶対自分で売るわ!」と言う人もいれば、「このくらいの差なら早くて楽な方がいいな」と考える人もいるかと思います。それは人それぞれかと思いますので、自分にあった方法で賢く不用品を販売しましょう!

自分で引越は損する?7つの理由

こんにちは、良品企画ブログ担当森田です。
今回のテーマはズバリ、引越をするなら業者にたのめ!です。

前回の引越難民についての記事でも少し話したのですが、引越をする際にはまず、自分でやるか、引越し業者に頼むかという選択があります。僕の個人的な意見では、物量がある程度を超える場合は業者に頼む一択かなと思います。

今回は自分で引越をすることのデメリットについて書いていこうと思います。

疲れる!

 


当たり前じゃないか、とお思いでしょう。当たり前なんですが大型家電、家具を移動させるのは考えている以上に体力を使います

また、「こんな感じで運びだせるだろう」と考えているのと、実際に搬出するのでは勝手が違いますので、予定では思わぬ時間、体力の浪費をしてしまうケースは多くあります。特に人員が自分しかいない場合、引越し業者でも2人で作業をするようなものを1人で搬出しなければならない…というケースもありますので、見通しが甘いと当日引っ越しできない!という最悪の状況になってしまうかもしれません。

もっと言えばエレベーターがないアパートから引越し、または入居しようとしている方、ぜひ引越業者をご利用下さい。冷蔵庫サイズ以上の家具家電を階段を使って搬出、搬入するのはかなりしんどいです。

引越し業者はそのあたりプロなので、見ているだけでらくらく運び出してくれるでしょう。

搬出時間がかかる

 


引越を自分でする場合、業者に頼むよりまず間違いなく時間がかかってしまいます。引越し業者は搬出のプロ、家財を動かすコツを知っていますので荷物をサクサク運び出してくれますが、普段から慣れていないと運び出すのにかなり時間がかかってしまいます。また、ドア幅が狭くてドアを外さなければならない、ベッドの分解ができないといったトラブルも起こりがちで、予定していた時間よりも大幅に時間がかかってしまうことも珍しくありません。

移動時間がかかる

 


時間がかかるのは移動も同じです。大型家財を自家用車に積むのはかなり大変です。大きさ上このくらい入るだろう。と考えていると痛い目を見るでしょう。車のでっぱりなどで入る位置が制限されて思ったよりはいらなかったり、入りそうだけど力が足りなくて積めなかったり、ということになりがちです。そのため目的地まで何往復もしなければならなくなってしまいます。

引越し業者は適正なサイズのトラックでお伺いするので、そういったことは基本的に起こりえません。一般のご家庭の引越であれば1度の移動で完了します。

トラブルが多発する

 

 


必ずしも起こるというわけではありませんが1人で引っ越しをするとトラブルが起こりがちです。先程記述したドア幅や分解の都合で搬出ができなかったり、ぶつけてしまってお家や家具を壊してしまったりと言ったトラブルも少なくありません。せっかく安く引越しするために自分で引越ししようとしたのに修理費用で結局赤字…となってしまうと悲しすぎますよね。引越し業者にもそのようなトラブルが無いとはいいませんが圧倒的に少ないですし、もし破損等合っても保険が有ります。安全に引越をする上でも、引越業者にお願いしたほうが良いでしょう。

お金がかかる

 


これに関しては反論あるかと思います。そもそも引越業者に頼まない一番の理由は「無駄なお金を使いたくないから」かと思います。しかしながら終わってみてつかった金額を考えてみたら業者に頼んだほうが安かったかも…?となるケースも少なくありません。

よくあるケースだと、友達に手伝ってもらって晩御飯を奢ったりする方もおられると思います。それ以外にもダンボールなどの運びにかかる備品や搬出用のレンタカーの手配など、実際に引っ越しをしてみると準備に必要なお金が意外とかかってしまいます。友達2人に引越を手伝ってもらって行った場合にかかる費用の例を見てみましょう。

一人暮らしAさんの場合

単身用の冷蔵庫、洗濯機、テレビ、テレビ台、ダンボール5箱分

備品代 3000円
レンタカー代(バンタイプ) 3000円
晩御飯(焼肉食べ放題3人分) 15000円

ここに自分で作業をしないといけない、物を壊したら自己責任といったリスクが付いてきます。本当に安くすまそうとした場合、友達の手伝い等も無しにしたり、備品代をケチったりすれば安くはなりますがその分大型商品の搬出や、安全に搬出するための備品が無かったり等のリスクが増します。

近距離の場合、このくらいの引越を業者にお願いした場合、近距離であればだいたい2万円前後くらいになるでしょう。もちろん時期にもよりますが、破損のリスクも少なく、何より自分はなにもしなくて良いと言う条件ですので、決して自分で引っ越しするより割高というわけではないかと思います。ダンボールやハンガーラックを貸してくれたり、必要な備品が料金に入っていますので、そちらにかかる費用もありません。

額面だけ見れば1人で引越したほうが安く住むかもしれませんが、引越業者に依頼することで値段以上のメリットが有るかと思いますので、リスク込みで考えれば引越業者を利用するほうが経済的かと思います。

1人で引越しても良いケース

逆に1人で引越したほうが得なケースってどんな状態でしょうか?

ズバリ、荷物が極端に少ない場合です。引越に持っていくものを見渡してみて、持ち上げるのが大変そうなものは有りますか? 「一切ないよ!」という方、1人で引越しても大丈夫です。一つでもあった場合は業者に頼んだほうがいいでしょう。具体的に言えば衣類等のダンボールのみの場合など、1人で引越しをしたほうが安上がりになるでしょう。

どうしても引越業者に頼みたくないという方はそのレベルまで荷物を減らすことをおすすめします。引越はそんなに頻繁にあるイベントでもないかと思いますので、これを機に家具家電類を一新してみてはいかがでしょうか?

処分方法は各自治体によって違いますので、ネットで調べてみましょう。出張型リサイクルショップを利用するのも一つの手です。思わぬものに値段がついて、引越し費用の足しになるかもしれません!当店でも出張買取を行ってますので、よろしければぜひご相談下さいませ!

買取の見積もりはこちら↓

 

また、当店は引越も行っております。1人で引越ししようとしてるけど業者に頼んだらどれくらいかかるかな、と気になったらお気軽にお尋ね下さい。お見積を出させていただきます。

引越見積はこちら↓

まとめ

今回は引っ越しをするなら業者に頼んだほうがいいよ!という内容の記事でした。引越業者の回し者みたいな記事になってしまいましたがそもそも引越業者なので許してくださいね。

ただ、実際引越しに業者を使うのはかなりコスパが良い!と個人的には思っています。

実費としてかかる金額も思ってるより安いかと思いますし、体力面やリスクから考えてもかなり良いサービスだと思います。何かとお金がかかる引越ですが、引越業者に関してはケチるポイントでは無いんじゃないかな、と思います。