リサイクルショップ、ヤフオク、メルカリ、CASHを比べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは!良品企画の森田です。

最近では「自分の持ち物を売る」という方法をインターネットで誰でも簡単にできるようになっていて、その手段もたくさんありますよね。
大まかに分けると「オークションサイトなどを利用して売る」と「リサイクルショップなどの会社に買い取ってもらう」の2つに別れます。
ちょっとやったことがある人なら、前者は高く売れるけど発送や取引がめんどくさい、後者は安くなるけど楽という大まかなイメージはあるのではないでしょうか?
でも実際にどのくらいの金額に差が出て、どんな手間があるんでしょうか?今回は実際に【出張買取】【ヤフオク】【メルカリ】【CASH】についてどのくらいの買取金額に差があるのか調べてみました。

今回調べてみたのは

【液晶テレビ】 32型 東芝 32S20 2016年モデル 現在新品価格40,000円前後


【バッグ】ルイ・ヴィトン ティカルPM M40078 現在新品価格60,000円前後 直販店で買うと100,000円前後


【スマートフォン】 iPhoneX 256GB 本体料金残債なし 140,000円前後


の三点です。商品状態は大きな傷や汚れ、破損、動作不良等は一切ない、通常使用の中古品とします。

ヤフオク

ヤフオクって?

知らない人はいないと思いますが日本最大級のオークションサイトです。個人から店舗まで沢山の人が出品しており、参加人数も必然的に多くなっております。オークション形式だけではなく定額での販売も可能です。

ヤフオクのメリット

ヤフオクのメリットはなんと言っても高く売ることができる可能性が高いことでしょう。直接お客さんとやり取りをするため、中間にかかる金額はヤフオクに支払う手数料のみになります。また、オークション形式で出品することができるので、相場よりも高くなる可能性もあります。最近は人も増えてきて相場は安定しがちですが、古いオーディオやトレーディングカードなど、総場の荒れやすい商品であればまだまだオークション形式の旨味を楽しむことができます。

ヤフオクのデメリット

ヤフオクのデメリットは全て自分でやらないといけないところです。商品出品用のページ作成、落札者との取引連絡、入金の確認、発送の手配など、特に大型商品の場合けっこう大変です。また、なにかトラブルが合った際も全て自己責任となります。CASHや出張買取に比べると現金が手元に来るまでに時間がかかるという点もあります。かんたん決済で落札者が支払ったあと、ヤフオクから入金されますので、すぐに現金を手にすることが可能です。

ヤフオクにかかる費用

落札手数料…落札代金の10%(月額498円のプレミアム会員の場合8.64%)

その他、最低落札価格の設定や注目のオークション、目立ちアイコンなどのオプションを利用した場合使用量がかかりますが、無くても普通に売買可能です。

車やボートなどのエンジンの付いている商品を打った場合は料金体系が変わりますが今回は割愛します。

ヤフオクで売ったらどれくらい?

【液晶テレビ】落札金額:20,000円-手数料:2,000円=18,000円

【バッグ】落札金額:40,000円-手数料:4,000円=36,000円

【スマートフォン】落札金額:100,000円-手数料:10,000円=90,000円

ひとつめなので比較対象がないですがやはりかなり高いですね。相場も安定しており、商品状態が同じくらいならほとんど同じくらいでの落札となっております。

 

メルカリ

メルカリって?

こちらも非常に有名なフリマサイトです。ヤフオクとの違いとしては、オークション形式での販売ができない点、販売、購入ともに原則スマートフォンでのみの操作となる点があります。

メルカリのメリット

メルカリの一番のメリットはヤフオクと同じです。お客さんと直接取引になるため、手数料を差し引いて売ったお金がそのまま自分のものとなります。また、「スマホで気軽に」という性質上こういったネットでの直接販売の知識が少ない人が多く、相場とかけ離れて高く販売できるケースもあります。お客さんとの距離感が近く、連絡を取りやすい雰囲気があるのも特徴の一つです。

メルカリのデメリット

メルカリのデメリットはヤフオクと同じく、全てを自分で行わないといけないという点があります。また、【プロフ必読】【合言葉】のような独自のルールが多く、なにも知らずに利用するとトラブルになってしまうケースもあります。ヤフオクほど規約が厳しくなく、それが良い面もあれば、悪く作用してしまうケースもあります。

メルカリでかかる費用

出品手数料…売上金の10%(送料込みにした場合、送料にも手数料がかかるため注意が必要です)

売上金振込手数料…売上を引き出す際、金額が1万円未満の場合210円の手数料がかかります。

かなり限定的ですが、スマホゲーム「Ingress」の著作物を含む二次創作物と漫画「宇宙兄弟」の二次創作物には更にライセンス料として10%の手数料がかかります。

メルカリで売ったらどれくらい?

【液晶テレビ】落札金額:20,000円から25,000円-手数料:2,000円から2,500円=18,000円から22,500円

【バッグ】落札金額:30,000円から60,000円-手数料:3,000円から6,000円=27000円から54,000円

【スマートフォン】落札金額:110,000円-手数料:11,000円=109,000円

ヤフオクよりも若干高めの結果となりました。ヤフオクよりも相場が荒れがちで、バッグなどの装飾品系はそれが顕著なようです。また、最初に設定した金額で決まるケースがかなり少なく、コメント欄からの値引き交渉や、人気商品であれば購入希望社同士でオークションが始まったりします。設定金額を超えることはまずないので、値引き前提で高めに金額を設定したほうがいいかもしれません。

 

CASH

CASHって?

CASHは名目上【質屋アプリ】となっており、商品を査定してもらって査定額を受け取り、期日までに返済すれば商品は手元に帰ってきます。返済しなければそのまま質に入れた商品がCASHのものになるというシステムです。一応そのような名目になっていますが、利用者の98%はそのまま返済すること無く、商品の販売を目的として利用しており、実質上ネット上の買取サービスになっています。似たようなサービスにメルカリNOWというものがありますが、だいたい同じようなサービス内容となっています。

CASHのメリット

CASHのメリットは、現物での査定の必要がなく、写真を1枚送るだけで査定、金額の確定まで完了する点です。普通の宅配買取であれば、写真を送って大体の見積をもらうことはできても、金額の確定はできませんが、CASHの場合、写真を送って値段が確定したら、あとは商品を送るだけで買取金額を受け取ることができます。取引連絡やトラブル時の対応などがないぶん、ヤフオクやメルカリより簡単に販売が可能となっております。

現金を手にすることができるのもヤフオク等に比べれば早めです。商品と交換に目の前に現金が!とまでは行きませんがアプリを使って査定、確定、出勤の手配をすればネットバンク等にすぐに振り込まれますので、当日中に現金化することが可能です。(入金まで2営業日かかった!というお客様の声もあるようで、即日キャッシュをうたってますが過度な期待は禁物なようです。)

また、現在は採算が取れなかったのか休止中となっておりますが、買取金額の下限を1000円に設定していました。対象の商品であればどんなものでも1000円以上になるというサービスが話題を集めましたが、流石に無理があったのか現在は休止中です。もしかしたら復活するかもしれませんので動向に注目です。

CASHのデメリット

CASHのデメリットはまず、買取可能な商品が限られている点です。主な買い取り商品はApple社製の商品と服飾品です。服飾品の中にもブランドの対象が有り、対象ブランドの商品のみ買取可能となっております。また、最大査定金額の上限が2万円となっており、超高価なブランド品や最新のiPhoneなどを査定に出しても2万円以上にはなりません。さらに、1日の買取上限が1000万円までとなっており、これを超えた場合CASHに販売することができません。結構超えてしまうことがあるようで、毎日10時と20時からのサービス開始に合わせて申し込む必要があるようです。

また、利用者の声では「査定が適当」と言う声もあるようです。写真一枚で査定するためどうしても相場通りとは行かないケースも多いようです。

CASHでかかる費用

引出手数料として250円かかります。

質屋アプリとして利用する場合、2ヶ月間で15%の利息がかかりますが、買取アプリとして利用する場合はかかりません。審査が不要なため利用しやすいですが、利息はかなり高いです。今回は買取についてますので詳しい説明は省きますが、2万円をCASHで借りた場合、2ヶ月後返金するのは23000円、アコムやプロミスといったカードキャッシングで2万円借りた場合は20600円くらいと考えると、かなり高いですね。

CASHで売ったらどれくらい?

【液晶テレビ】取扱不可

【バッグ】8,000円

【スマートフォン】20,000円

上限が2万円のため、定価14万円のiPhoneXも20,000円になります。また、バッグも8,000円と控えめな金額になり、あまり高いものを売るのは向いていないのかもしれません。上記の通りかなり査定に幅があるようなので、もしかしたらバッグの金額も変わってくるかもしれません。指定ブランドの服飾品とApple製品のみの取扱のため液晶テレビは取扱不可とのことです。お金を引き出したい時は250円の手数料を払って引き出しになります。

出張買取

出張買取って?

ここで言う出張買取は、リサイクルショップに寄る出張買取サービスのことです。リサイクルショップのスタッフがご自宅まで来て、現地で商品を見て買い取ってくれます。各店舗ごとに買取金額や支払い方法、タイミング、取扱可能商品が違いますが、今回は当店リサイクルショップ良品企画を参考に見ていきたいと思います。

出張買取のメリット

出張買取のメリットはまずその楽さです。基本的には当日のやり取りだけで買取が完了します。発送や販売したお客様とのトラブル等の心配も一切ありません。また、当店の場合ではありますが即日現金でのお支払いとなります。できる限り早く現金がほしいという方には良いかと思います。大型商品の場合、通常の運送会社で発送ができなかったり、個人ではなかなか難しい場合でも出張買取であれば売却が可能です。販売金額が荒れづらいというのもあります。査定するスタッフは古物の取扱に慣れていますので、適正な相場での買取となる可能性が高いです。

出張買取のデメリット

出張買取のデメリットはまず、値段が安くなってしまいやすい点です。商品の持ち主とエンドユーザーの間にリサイクルショップが入るため、どうしても買取価格は自分で売るより安くなってしまいがちです。また、都心から離れてしまうと来てくれる業者が少ないというデメリットもあります。自分から連絡する場合はあまりありませんが悪徳業者の存在もあります。不用品を買い取ると語って貴金属などを強引に買おうとするいわゆる押し買いをする業者もいますので、業者の選定は重要となります。

出張買取にかかる費用

当店の場合になりますが基本的に費用は一切かかりません。エアコンなどの取外しや物置の解体作業等が発生する場合は別途費用を頂く場合もありますが、そのまま搬出可能な商品の買い取りに費用はかかりません。

店舗によっては出張料金等があったり、商品個数何個以上と言った制限がある場合があります。

出張買取で売ったらどれくらい?

【液晶テレビ】13,000円

【バッグ】20,000円(ギャランティカード等ない場合取り扱えないケースもあります)

【スマートフォン】70,000円

やはり直接取引となるヤフオクメルカリと比べると一段書いやすくなってしまいます。順序立てて考えれば当然のことなので「安い!」って怒らないでくださいね。他店舗と比べてみてもおそらくそこまで大きな違いはないかと思います。取扱可能商品であれば相場からかけ離れることが少ないのも、リサイクルショップの強みかと思います。

 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。とにかく1円でも高く売りたい人はヤフオクメルカリへ、運ぶのが嫌だったり、面倒事が嫌な方はリサイクルショップの出張買取へ、とにかく時間がない方はCASHを利用するのがいいんじゃないかな?と思いました。

「こんなに差が出るなら絶対自分で売るわ!」と言う人もいれば、「このくらいの差なら早くて楽な方がいいな」と考える人もいるかと思います。それは人それぞれかと思いますので、自分にあった方法で賢く不用品を販売しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*